家族旅行宿泊記

家族で行った旅行の思い出記録ブログ

ホテル 東京都

東京ステーションホテルのロイヤルスイートルームと館内ツアー

2017/12/31

45

31
東京ステーションホテルは今年で100周年ということで、夕食をホテルのレストラン、アトリウムでとる場合希望すれば館内ツアーに参加することが出来ます。
今回せっかくなのでツアーに参加してみました!
ツアーでは普段泊まれないようなお部屋、ホテルで一番室料が高い「ロイヤルスイート」の室内も見学させてもらえました。

スポンサーリンク

東京ステーションホテルのロイヤルスイートと館内ツアー

食事が18時からなので、17時にホテル4階のアトリウムに集合します。
14

13
私たちを含め全部で5組くらいの参加者で、夕食もこのメンバーのみで広いレストランを貸切状態でした!

まずアトリウムに着いたらしばらく席に座ってみんなが集まるのを待ちました。
その後スタッフの方1名と一緒に館内ツアーがスタート!
始めにアトリウムの説明から始まりました。

東京ステーションホテルは当時3階建てだったのですが、戦争で焼けてしまい、その後復旧の際に今の4階建てにリニューアルされたんだそうです。
このアトリウムは駅の正面1番上の三角屋根の部分に位置しています。
レストラン内の壁の一角に煉瓦の壁があるのですが、そこはオープン当初の壁が残っていたものをそのまま残しているそうです。
23

またアトリウムの高さがちょうど東京駅のホームの高さと一緒くらいなんだそうですが、(窓の外はすぐホーム!)
説明されて気が付きましたが全く電車の音やホームの音がしないんです!
それだけしっかりと防音対策がされているということなんでしょうが、あまりに何も音がしないのでびっくりしました。

アトリウムの説明が終わり、いよいよホテルの中を散策です♪
この写真はホテルの中で1番古い写真だそうで、オープン前の一番初めのホテルを建設中の写真と言うことでした。
40

この他にも色々な東京駅にまつわる写真や絵、設計図などがホテルの壁に飾られています。

ドーム沿いにある、ドーム内側のレリーフを見学することが出来るバルコニースペースでレリーフに関する説明を受けました!
1

4
秀吉の兜と干支

2
鳳凰

3
レリーフは方角にそって干支が配置されているんですが、干支の動物が8匹しかいないんです。
残りの4匹は同じ設計者の辰野金吾さんの故郷九州の温泉に建てられた建物にいるそうで、いつか見に行ってみたいな~と思いました!

レリーフは他にも豊臣秀吉のかぶと、剣、鳳凰、鷲などのモチーフがあります。
今回ドームサイドのお部屋に宿泊したのでお部屋の窓からもとてもよく見ることが出来ましたが、そうでなくても宿泊すればこのバルコニーから間近に見学することが出来るのでいいですね♪
ちなみにドームの窓の鍵はホテルの人は持っていないそうで、窓の外はもうJRの管轄になるんだそうです!
20

この角度だと鷲が見えます!

また現在のレリーフは復旧されたあとのものですが、一部当時のままの部分が残されていて、黒く色がついているところは当時のままだと教えてもらいました!
11
この部分です。
一部でも残っているなんてすごいですよね。

次はホテルの中で1番広くていいお部屋、ロイヤルスイートのお部屋を見学させてもらいました♪
これはまさか見学できると思っていなかったのですごくうれしかったです~!
なかなかこんな時じゃないと中に入れませんもんね(^_^;)

ロイヤルスイートのお部屋はアトリウムのちょうど下あたりにあります。
入り口だけでも3か所くらいありました・・・!
12

中はとにかくひろ~い!!
3LDKだったかな?1泊のお値段はなんと70万円だそです!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
それもこんなに広いのに2名までしか宿泊することができなくて、隣のお部屋と連結させれば4名までOKということでした。
ちなみにその場合はお値段は90万円になるそうです\(^o^)/

他の参加者の方が一体どんな人が宿泊するのか聞いていましたが芸能人の人は意外と少ないらしく、一般の方やJRの社長さんの大事な接待で利用されることが多いということでした。
すごいですね~

まずは入ると広いリビング!
9

8

17

デスクもあります~
ここの正面の窓からはちょうど皇居が見えるそうなんですが、皇居はまっすぐ見てはいけない という決まりがあるらしく、少しだけ窓の角度がまっすぐにならないようになっているということでした。

洗面所もひろ~い!
アメニティがスイートはブルガリでした。
21

18

20

19

キッチンも付いています。
16

炊飯器!?や珈琲メーカー、冷蔵庫も大き目。
電子レンジもあります。

ベッドルームの側にはデスクが2つ
5

3

1

壺も置いてありました。
6

ベッドルーム
4

ロイヤルスイートは黄色とブラウンを基調としたカラーで素敵です♪

あとはウォークインクローゼットがあります!
7

2

荷物もたくさんしまえますね~!

自分ではなかなか泊まれないお部屋なのですごくテンションあがりました。

スイートルームの見学のあとはアトリウムに戻って夕食となりました。
館内ツアーなかなか面白かったです!
ホテルの歴史やお部屋のことを詳しく知ることが出来て、いい記念になりました。
まだ館内ツアーつきのプランは継続してやっているようなので、興味がある方にはおすすめです(^^)/

東京ステーションホテルその他の記事

 家族旅行宿泊記 
家族旅行宿泊記
https://tottokotravel.com/2017/12/29/stationhotel-domeside/
家族で行った旅行の思い出記録ブログ
 家族旅行宿泊記 
家族旅行宿泊記
https://tottokotravel.com/2017/12/29/stationhotel-roomservice/
家族で行った旅行の思い出記録ブログ
 家族旅行宿泊記 
家族旅行宿泊記
https://tottokotravel.com/2017/12/31/atrium/
家族で行った旅行の思い出記録ブログ
 家族旅行宿泊記 
家族旅行宿泊記
https://tottokotravel.com/2017/12/31/theatrium/
家族で行った旅行の思い出記録ブログ

東京ステーションホテルの詳細はこちら

スポンサーリンク

-ホテル, 東京都